クレジットカード利用代金の返済

 クレジットカードご利用後の支払い方法には、いくつか種類がありますが、クレジットカード会社によって違いがありますので、発行会社の規約を良く確認して、間違いのないように理解しましょう。

クレジットカード会社への支払

 クレジットカード会社は、あなたに代わって、商品の代金を支払っています。

 つまり、あなたは、クレジットカード会社に支払う金銭債務を有していることになります。

 クレジットカード会社は、様々な支払いプランを用意しています。

 クレジットカードをご利用の際には、あなたに合った方法を上手に選んで、計画的に利用しましょう。

支払方法

 クレジットカードのご利用代金の支払方法には、「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「リボルビング払い」「分割払い(3回以上)」があります。

リボルビング払い

 リボルビング払いとは、限度額の範囲内で、利用額や購入した商品数にかかわらず、あらかじめ定めた一定の額、又は一定の率で代金を毎月支払う方法です。ボーナス時に増額することも可能です。

 毎月の支払額が、定額又は定率で抑えられますので、無理のない計画的な支払いができるようになります。

 方式は、@定額方式、A定率方式、B残高スライド定額リボルビング方式の3方式があり、カード会社によって方式が違いますので、ご利用のカード会社の方法をよく確認しましょう。

リボルビング払い手数料

 リボルビング払いには、手数料がかかります。

 利用残高によって、手数料と毎月の支払額が決定されますので、会員規約や利用代金明細書などをよく読んで対処しましょう。

分割払い(3回以上)

 利用金額を、希望回数に均等に分割して支払いをする方法です。

 支払の回数は、3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回と多数あります。

 支払額は、初回から最終回まで元金と手数料の合計が支払額となり、毎回ほぼ一定の額となります。

※ 返済方法などは、クレジットカード会社によって異なることがあるので、ご利用のカード会社の方法をよく確認しましょう。

分割払い手数料

 支払の回数により、手数料(実質年率)が異なりますので、クレジットカード会社の会員規約や利用代金明細書などの記載をよく確認しましょう。

商品に破損、欠陥などがあった場合の支払い

 リボルビング払いおよび分割払いの方法で商品を購入した場合において、その商品に破損、欠陥、商品の違いなどのトラブルが起きたときは、

 @ お店に交換・修理や引き渡しなどを申し出る。

 A カード会社まで連絡する。

以上の手続きによって、そのトラブルが解消されるまで、カード会社への支払いを停止することができます。

 ただし、金額、商品によっては、支払い停止が認められない場合がありますので、詳しくはカード会社に相談してください。





参考サイト:日本クレジットカード協会(JCCA)http://www.jcca-office.gr.jp/

copyright©クレジットカード申込比較ガイド All Rights Reserverd.